青空ヨーガのお知らせ

皆様

お久しぶりです。

お元気でお過ごしでしょうか?

 

突然なお知らせをしてから、もう(まだ?)7ヶ月近くが経ちました…

あれから私は、どっぷり、家庭・そして預かった1つの命を育てていく世界の中にいます。

この体を使って、誰かの為に・何かのために全てを捧げ働いていく24時間の中で、今まで学んで来たヨーガが、より深く理解できて来ていると常々感じでいます。とは言え、まだまだこれからです!日々ワクワクして過ごしています。

そして、気がつけばもう4月・春

地球の命が弾けたように、草花や生き物達が顔を出し楽しんでいますね。

そんな素敵な季節、毎年恒例の保土ヶ谷公園サッカー場・青空ヨーガの依頼を受け、やらせて頂く事にしました。

広ろがる青空の下・太陽が暖かく、土と緑の香りがする芝生の上でのとても気持ちの良いヨーガ時間です。

4月30日(月・祝)

10:00~11:20まで。

お一人でのんびり、お子様と芝生の上でのびのびとヨーガを…ぜひお気軽にご参加下さい。

詳しい内容は近日中に下記のページでアップされる予定です。ご確認下さい。

http://www.kanagawa-park.or.jp/hodogaya/

申し込みは保土ヶ谷公園管理事務所になっております。

保土ケ谷公園管理事務所

TEL 045-333-5515

FAX 045-333-7901

☆皆様とヨーガが出来ることをとても楽しみにしております。

中内麗子

今日のお言葉

この世の中で、
 私たちは
 善と悪、徳と罪という
 二元性について見聞きします。
 これらすべての源は何でしょう?
 それは、人のサンカルパとヴィカルパ
 (善の思考と悪の思考)から生じます。
 善悪は、世の中にあるのではなく、
 人の頭の中にあるのです。
 聖なる思考を育めば、
 周囲に清らかさを
 見るようになるでしょう。

20170923-211248.jpg

今日のお言葉

師からのメッセージです。

愛を育みなさい。
 愛だけを通して、
 あなたは精神(マインド)を撲滅することができ、
 愛だけを通して、
 どのような病気からでも治ることができます。
 愛だけがあなたの悪い性質を
 根絶することができるのです。
 ですから、万物を愛しなさい。
 物理的な身体ではなく、
 フリダヤ〔心、ハート〕を愛しなさい。
 あなたの心に据えられている
 神を愛しなさい。

時間

20170901-080807.jpg

もみじが、赤く染まり始めてます。

夏の緑から、秋の紅葉へと…

時の流れ…

私の先生は、時間の浪費は命の浪費といいます。
そして、時間は神様だとも言います。

二度とない今この時…

与えてくださっている
目の前に広がる世界…

感謝他ありません。

この感謝を返すためにも、

与えてくださった目の前の世界の幸せのために働き、

この命が喜ぶように

生きていきたいですね。

導かれるために

この間、大きな決断をしました。
今まで、15年近くヨーガの講師をやらせてもらっていましたが、
ここで一度、終わりにします…
と、お知らせをしました。

目の前に与えられている、今この時を大切に生きていると、私が何かアクションを起こして「私が○○をやりますから…」が、違和感を強く感じていて、なかなか出産後の再スタートが出来ずにいたのです。
だから、今回を機に…
身勝手な行動で大変ご迷惑をお掛けしましたが、そう決断をさせてもらいました。

…今は、
この手が必要とされているのは、
娘に触れ、娘の手となり足となる…ことです。
自分勝手に生きてきた私ですが、
この命を、この時をすべて彼女に捧げていくことに喜びを感じながら生きています。
愛の手となるよう…愛の交流となるよう…

ですが、24時間ですと、どうしても体が疲れてしまいます。そうすると、心も疲れてしまう…そんな時、愕然とする心を見せられる時すらあるのです。
…時が経ち、学びの足りなかった部分があったと、その心に気付き、そしてその気付きに涙を流す…

そんな時は、やっぱりヨーガに助けられます。

私は、アーサナ・プラーヤマはプロ並みに大それた凄いポーズなどはできませんが、
古来の伝統的なヨーガの教えについては、オタクのように学んでいたので、心身に染み渡ってくれていた様です。
この教えを、
新しい今この時の学び…それは、
「無償の奉仕」と「無償の愛」の学びをしっかりして、すべてと愛で繋がり、愛の命となること。
…そしたらまたいつか、皆様と一緒にヨーガをするよう導かれたい…と。

今すぐにでも…なんて思ってしまう悪い癖ですが、
今回は、しっかりこの大切な大切な学びをし、命に変化をもたらし、
神様の導きで皆様のヨーガの元へ戻れるように…と願って過ごします。

ヨーガ講師を終わりに…ではなく、
また学びに行ってきます…と、お伝えする方が正しかったですね。

長くなりましたが、
またお会いできる日を✴︎楽しみにしております。

中内麗子

20170827-060347.jpg