皆さまへ

皆さま

お元気でお過ごしでしょうか?
すっかり…御無沙汰してしまいました。
いつの間にか、夏になっていますね…
日中は、蝉の声と子供達のはしゃぐ声が響き渡り、命のパワーを感じますが、夕暮れには、ひぐらしの鳴く声…何故か終わりを感じさせる切なさがあります。その後には、月の静かな時間が来て、そしてまた、太陽がキラキラと照らしてくれる時間となります。
私という命は、この流れの中にただある…
時と空間を感じた時、大切なものが目の前にあるという事が鮮明に見えて来ます。

与えられた「今・命…」
私は、ここに合わせて生きている今がとても心地よく、幸せで、私と言う力が、広がるエネルギーと溶け合っているような感覚で過ごせています。

…皆さまには、ヨーガクラスと料理教室などの活動をお待たせしてしまって大変申し訳ありません…
当初は、出来る限り早くに再スタートをしようと考えておりましたが、こうして今と合わせて生きていると、私の力で始めることにとても違和感があり、なかなか始められずにおりました。それに、母となった私の役目は、目の前にある小さなこの預かった生命を育てることなんですね。

母となり徐々に、私の中でヨーガの講師としての役割は終わりに向かっていると感じてきていました。
先々の活動は全く分かりませんが、今与えてもらっている時と目の前を大切にしていきていくのが私の中で人としての使命なのだと…
それは妻であり、母であること…

 
一つの答えが自然と導かれてきました。
 
ヨーガのクラスを終えようと思います。
そして新しい始まりを迎えようと思います。
…皆さまのご理解が頂けると幸いです。
これまでヨーガクラスを様々な形で支えてくださった皆さま、心から感謝をしております。
本当に、ありがとうございました。
これからの皆さまの幸せを祈ると同時に、今後とも何かしらの形で皆さまの、そして人の役に立てるよう生きていきたいと思っています。

ヨーガ講師としての活動は終わりを迎えますが、またいつの日か新たな活動を迎える際、皆さまに連絡をさせて頂くこともあるかもしれません。また同時に、皆さまのヨーガやアーユルヴェーダに関する様々なご質問等ありましたら、私にできる範囲で答えたいと思いますので、お気軽にご連絡下さい。
最後になりますが、これまでヨーガクラスの活動にご協力くださった皆さま、そして愛してくださった生徒様、本当に本当に、ありがとうございました。
いつかまた、新しい形で皆さまとお会いできる日が来ることを願い
感謝の挨拶とさせていただきます。

中内麗子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です